1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話




泣ける話

朝はくる

投稿日:




先日、父を亡くした。
早くから癌の告知を受け、
父には悪いが驚きも悲しみも半減だった。
でも危篤の一報で病院に行き、
泣き崩れる母の姿に涙が出た。
じいちゃん子だった我が子(涼)が握る父の手に、また涙がでる。
まだ死を理解できる年じゃない。
涼に説明もできず…。
葬式の時も棺に花をいれる際、
父に話しかける涼の姿に周りは涙を流す。
『じぃじぃ、じぃじぃ』
と言いながら堅く閉じる目に手をあて、
俺が言わせる『バイバイ』
の言葉の意味も理解出来ず…。
涼は、
『また来るね』
って………。
父にはもう少し生きて貰いたかったけど…。
こればっかりはどうしようもない事で、
残された母には悲しい事だが、
いつか自分にも訪れる事で……。
俺、悲しくないのに涙がでる。
俺…涙が止まらん。
今、死が理解できない涼も、
いつか俺と同じ立場がくる。

スポンサーリンク


その時君も俺と同じ涙を流してくれるかな?
悲しみを越えた涙後に残る、
責任から出る涙。
男が流す涙とは責任の重さを示すもので…。
この先、涼にも与えられる試練である。
涼…。
じいちゃんは死んだもう会えないけど、
お前の【じいちゃん】だ!
夜は明けまた新しい1日ははじまる。
朝はくるんだ!
じいちゃん…
『バイバイ!』

スポンサーリンク



1人娘が亡くなって
気持ち
癌の余命宣告




おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2021 All Rights Reserved.