1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話




泣ける話

顔の左半分に大きなアザがある母さんの話

投稿日:




昔から、俺の母さんには顔の左半分に大きなアザがあった。
小学生の時なんか、授業参観は嫌で嫌で仕方なかった。
だって、恥ずかしかったから。

スポンサーリンク


クラスメートは授業中も時々後ろを振り返っては、
「お前の母親の顔、どうしてあんな赤いの?」
って。
そんな風にいつも笑われるのが嫌で、俺は俯くことしかできなかったんだ。でも、そんな時も俺の母さんはいつも笑ってたよ。
自分が笑われてること知ってるくせに。
今までもずっと、そうやって好奇の目で見られてたくせに。

そうやっていつも笑ってる母さんが、俺にとってはコンプレックスの対象だった。

そんなある日、友達と遊ぶ約束をしていたことを忘れ、思わず言い訳した時に俺が友達に放った言葉。
「お母さんのアザを治療しに病院に着いていった」
もちろん嘘だよ。咄嗟に出た嘘。

でも、そのことを母さんが知った時、初めて俺の目の前で母さんが泣いた。
もう涙ボロボロで。しばらく泣いてたよ。

そん時、気付いたんだ。
母さんがいつも笑ってたのは、俺を信じてくれていたから。
俺はアザのことなんか、ちっとも気にしてないって、母さんはそう信じてたから。

あれから20年。
母さんは今も元気に笑ってる。
あの頃のままの、顔にアザのある母さんが大好きだ。本当にお母さんありがとう。

スポンサーリンク




おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2021 All Rights Reserved.