1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

泣ける話

生活が苦しいおばぁさんの土地を買い取った話

投稿日:




今から4年位前、当時、不動産の仕事で、地主さんに土地売ってくれって頼んで歩く仕事だった
その地主さんのおばぁさん、結構生活きつくて(息子さんが事故で障害があるらしい)その為にお金必要だって、言ってた。土地を買い取るまで、値段だったり、税金だったりいろいろ話しに行く度に、そうめんを出してくれた。
おばぁさん、俺にいっぱい、いろんな話してくれてた。

他の客なら、商売道具にしか見えない俺がそのおばぁさんとだけは普通に喋れた。
でも、正直その土地は、結構な額で売れる土地を半額でうちの会社が買ってすぐに転売するつもりだった

俺はおばぁさんに申し訳なくて腹の中でいつもあやまってた。

スポンサーリンク


俺の車で税務署まで確定申告しに行った時も「ありがとう、ありがとう」って言って
帰りに、タバコ代と車代だからって1万円くれたとき、
申し訳なくて、コンビニでタバコだけ買って「タバコありがとう」って、お釣りそのまま返したら
おばぁさん、泣きそうな顔してた・・・

自分がいやになって、その物件を最後に不動産の仕事をやめた

この前、久しぶりにそのおばぁさんの家の前を通りかかったよ
家、解体されて何にも無かった、おばぁさん土地のお金使って家をリフォームしたいって言っていたのに・・・・
もう一回会って話したかった・・・。泣きました。

スポンサーリンク



交通事故で奥さんの記憶がなくなり・・・
両親 兄貴も交通事故で奪った悲しい話




おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2021 All Rights Reserved.