1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話




泣ける話

大切にする命

投稿日:




大切にする命・・・。

私の母親は元々体が弱く、月に一回定期検診を受けていたんです...

そこで、私が出来たことも発覚したらしい...

スポンサーリンク


母親の体が弱いせいか、私は本来赤ちゃんが居なくてはいけない所に居らず、危ない状態だったらしいんだ...

当時の医療では「1万人に1人しか助からない」と言われ、母親子共に命の危険がありました...

「もし生まれたとしても、障害が残るかもしれない」と言われたそうなんだ...

でも父が一生懸命お医者さんに頼み、母親も3ヶ月前から入院して、体が弱いのに頑張って私を産んでくれたんです...

だから、私は無事に生まれることが出来たんです...

当時幼稚園だった姉も、寂しいのを我慢して祖母親の家で暮らし、私が生まれるのを楽しみにしていてくれたらしいんです...

私は、3人から溢れでそうなくらい愛情をもらって生まれることが出来たんです...

今は凄く幸せだよ!

父ちゃん、母親ちゃん、姉ちゃん…ありがとうございます・・・。

神様…...

ありがとうございます、私は皆からもらったこの命を大切にします...

本当に本当にありがとうございます。

スポンサーリンク


本当に泣ける話を集めてみました・・・。


運命とは自分の力で切り開くもんだ
息子の命日にお墓参りに訪れた母親に奇跡の瞬間が!?




おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2021 All Rights Reserved.