1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話




家族

尊敬できるお父さんの話

投稿日:




私は、今、高校3年生なんだけど10月26日にお父さんが死んだんだ...

凄く尊敬出来る素晴らしいお父さんだった...

スポンサーリンク


だから死んだ時はお母さんも妹も泣きじゃくっていた...

それから2ヶ月ほど経ちまだ元の生活には戻れていないけどみんな多少は落ち着いて来たんだ...

私はふとお父さんがお母さんにどんなメールを送っていたのか気になったんだ...

それでタンスの引き出しに閉まってあった今年の8月までお母さんが使っていた携帯を手に取りお父さんのメールを見たんだ...

メールの内容は恥ずかしがり屋なお父さんらしく

「めしはいるか」

「いつもの時間に帰る」

「どこにいる」

など?も付いていない凄く素っ気ないものだったので笑ってしまったんだ...

どれも同じ内容ばかりだなと思いながら読んでいるとメール一覧の一番下に保護メールが一件だけあるのに気が付いたんだ...

それは去年か一昨年の8月3日にお父さんから届いたメールだったんだ...

「今日も1日がんばれ」

ただそれだけのメールだったし8月3日がもう何の日だったかは覚えていないんだ...

でもその短い文章には照れ屋なお父さんの優しさが物凄く現れていた...

そしてそれを貰って凄く嬉しかったのかそのメールを保護してあるお母さんのことも考えたら胸が熱くなって思わず泣いてしまった...

スポンサーリンク


本当に泣ける話を集めてみました・・・。


お父さんのご飯
園児の優しさに感動です




おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-家族
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2021 All Rights Reserved.