1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

動物

スーパークリーク号の感動する話

投稿日:




スーパークリーク号の感動する話です。この馬は武豊を逆指名した「スーパークリーク号」の話になります。
JRAの通算勝利数歴代1位のトップジョッキー武豊がまだデビュー2年目でした。そして彼が19歳のときのこと。彼が牡馬クラシック最終戦・菊花賞の騎乗馬候補3頭を見て回っていたところでスーパークリークの前を立ち去ろうとした際に、クリークは彼の服の袖をくわえて引っ張り離さなかったそうです。このとき「自分に乗ってくれ!」といわれたような気がしたと後に彼は語っています。

スポンサーリンク


出走登録はしたものの優先出走権を持っていなかったため登録除外馬の対象であったスーパークリークですが周辺の配慮と幸運により2頭の除外馬が出て出走を叶えたばかりでなく菊花賞を制覇。人馬ともにうれしいG1初勝利となったのでした。天才ジョッキー武豊を生むきっかけとなった“逆指名”ストーリーは、競馬ファンの中では有名なエピソードです。

本当に馬は頭がよく感動します。

スポンサーリンク



競馬にまつわる感動話
競馬の泣ける話 グッバイマイライフ




おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-動物
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2021 All Rights Reserved.